協会のご案内      

ホーム > 協会のご案内 > 沿革4(2010-2019)

2010(平成22)年

1月
内閣府設置による「障がい者制度改革推進会議」開始、門川評議員が構成員、福島理事がオブザーバー就任
2月
・全国盲ろう者団体代表者会議(於東京都中央区・晴海グランドホテル、2/13~14、参加者87名)
3月
・米国ヘレン・ケラーナショナルセンター見学(3/21~29、参加者4名)、国際協力推進事業
4月
・国立身体障害者リハビリテーションセンターにおいて「盲ろう者宿泊型生活訓練等モデル事業」開始。10月入所者受け入れ開始
5月
・福島理事講演会(於青森県青森市・青森県民ホール、5/15)
6月
・財団法人鉄道弘済会助成事業「全国盲ろう者体験文コンクール」第1回作品募集開始
8月
・第20回全国盲ろう者大会(於北海道札幌市・札幌プリンスホテル、8/20~23、参加者639名<内盲ろう者193名>)
9月
・第10回盲ろう者向け通訳・介助員現任研修会(於福岡県福岡市・南近代ビル、9/18~20、参加者82名<内聴講者2名>)
10月
・第20回盲ろう者向け通訳・介助員養成研修会(於東京都新宿区・戸山サンライズ、10/25~29、参加者33名)
11月
・第4回盲ろう者向けパソコン指導者養成研修会(於東京都府中市・ホテルコンチネンタル、11/20~24、受講者13名)
・第3回全国コーディネーター連絡会(於兵庫県神戸市・三宮研修センター、11/27~28、参加者39名)
12月
・財団法人鉄道弘済会助成事業「全国盲ろう者体験文コンクール」第2回作品募集開始
・全国盲ろう団体代表者会議(於東京都中央区・TKP東京駅日本橋ビジネスセンター、12/4~5)

2011(平成23)年

1月
協会職員と全国盲ろう者団体連絡協議会役員による合同会議(1/13~14)
国際協力推進事業香港調査(1/18~22、調査員2名、職員2名、通訳・介助員5名、計9名)
3月
東日本大震災を受けて、災害日報「東日本大震災について」配信開始(3月13日~6月30日、第77報まで、盲ろう者2人、通訳・介助員4人<うち2人が行方不明、平成24年1月時点>、義援金総額3,191,470円<平成24年3月31日時点>)
平成22年度第2回理事会・評議員会(評議員・監事一部改選)(3/22)
4月
森敦史さんルーテル学院大学社会福祉学科入学
平成23年度第1回理事会・評議員会(書面)(東日本大震災により、平成23年度全国大会及び平成25年度実施予定の「第10回ヘレン・ケラー世界会議及び第4回世界盲ろう者連盟総会」の中止を決定)
東日本大震災を受け、平成23年度「全国盲ろう者大会」、平成25年度開催予定「第10回ヘレン・ケラー世界会議」および「第4回世界盲ろう者連盟総会」中止決定
東日本大震災の被災地へ職員(橋間、木村、小林)訪問(4/23~26・3泊4日・福島、岩手、宮城)
5月
聴覚障害者制度改革推進中央本部が情報とコミュニケーションの法整備を求める全国集会を開催(5/13)、東京都「よみうりホール」
高知県盲ろう者友の会設立(5/21)
平成23年度第2回理事会・評議員会(5/24)
協会職員と全国盲ろう者団体連絡協議会役員による合同会議(5/28~29)
6月
第2回全国盲ろう者体験文コンクール開催(6/17)
7月
韓国の特殊教育視察団と懇談(7/14)
8月
協会事務所を千代田区神田神保町から新宿区早稲田町へ移転(8/1)
協会事務所を千代田区神田神保町から新宿区早稲田町へ移転
日本盲ろう教育検討会が文部科学省へ要望書を提出。盲ろう教育の充実について。(8/11)
全国盲ろう者体験文コンクール第1、2回合同表彰式(8/20・愛知県名古屋市)
9月  天皇・皇后両陛下へご進講(9/14・小村会長、阪田理事長、塩谷事務局長)
小村会長、阪田理事長、塩谷事務局長が天皇・皇后両陛下へご進講
国際協力推進事業ブラジル訪問(世界盲ろう者連盟役員会)(9/24~26、福島理事、職員1名、通訳・介助員2名、計4名)
10月
盲ろう者向け通訳・介助員現任研修会(10/8~10)、大阪市「大阪コロナホテル」、参加者92人
「盲ろう者向け通訳・介助員養成研修会」を「盲ろう者向け通訳・介助員養成のためのモデル研修会」と改称して開催(10/24~28)、戸山サンライズ、参加者28人
「盲ろう者向け通訳・介助員養成研修会」を「盲ろう者向け通訳・介助員養成のためのモデル研修会」と改称して開催(東京都)
11月 国際協力推進事業フィリピン調査(11/4~11、職員1名)
盲ろう者向けパソコン指導者養成研修会(11/23~27)、大阪市「クリスタルタワー」、参加者9人
12月
第1回全国盲ろう者団体ニューリーダー育成研修会(12/10~11)、東京都港区「スタンダード貸会議室301新橋ビル」、参加者34人
第1回「全国盲ろう者団体ニューリーダー育成研修会」開催(東京都)
「ニュースレター」第11号発行

2012(平成24)年

1月
全国コーディネーター連絡会(1/14~15)、東京都江東区「東京ファッションタウンビル」、参加者33人
3月
平成23年度第3回理事会・評議員会(3/27)
5月
平成24年度第1回理事会・評議員会(5/31)
山梨盲ろう友の会設立(5/20)
6月
第3回全国盲ろう者体験文コンクール開催(6/19)
8月
第21回全国盲ろう者大会(8/3~8/6)、愛媛県県民文化会館、参加者635人(うち盲ろう者201人)
9月
平成24年度第2回理事会(9/21、9月末塩谷治事務局長退任、10月より山下正知新事務局長就任)
平成24年度より厚生労働省委託事業としてスタートした「盲ろう者向け生活訓練等事業」において、東京都盲ろう者支援センターを拠点に訓練開始、9月~12月にかけて入所者4人
10月
盲ろう者向けパソコン指導者養成研修会(10/6~10)、東京都文京区「LMJ東京研修センター」、参加者11人
盲ろう者向け通訳・介助員養成のためのモデル研修会(10/22~26)、戸山サンライズ、参加者31人
国際協力推進事業韓国調査(APDF会議・ESCAPハイレベル政府間会合)(10/23~11/2、門川評議員、調査員1名、通訳・介助員4名、計6名)
11月
国際協力推進事業クリスター・ニルソン氏(スウェーデン盲ろう者協会国際担当・世界盲ろう者連盟役員)来日(11/3~12)、講演会開催(11/11)(東京都新宿区「AP西新宿」、参加者112人)
塩谷治前事務局長「第49回点字毎日文化賞」受賞(11/7)
盲ろう者向け通訳・介助員現任研修会(11/9~11)、東京都新宿区「AP西新宿」、参加者86人
国際協力推進事業フィリピン訪問(ヘレンケラー世界会議開催準備)(11/12~18、調査員2人、職員1人、通訳・介助員2人、日英通訳1人、計6人)
全国コーディネーター連絡会(11/24~25)、大阪市「新大阪ブリックビル」、参加者38人(32団体)
12月
全国盲ろう者協会が「アジア太平洋障害者の十年(2003~2012年)」最終年記念障害者関係功労者・内閣総理大臣表彰(12/3)

2013(平成25)年

3月
福島智理事が「第9回ヘルシー・ソサエティ賞(教育者部門)」(公益社団法人日本看護協会、ジョンソン・エンド・ジョンソングループ日本法人各社)を受賞(3/19)
「情報・コミュニケーションシンポジウム」開催(財団法人全日本ろうあ連盟、社会福祉法人日本盲人会連合、社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会、社会福祉法人全国盲ろう者協会の4団体主催)(3/20)、東京都港区「日本財団ビル」、参加者約200人
NPO法人鹿児島県盲ろう者友の会いぶき設立(3/21)
平成24年度第3回理事会・第2回評議員会(理事・評議員一部改選)(3/27)
「盲ろう者に関する実態調査」及び「盲ろう者向け通訳・介助員養成カリキュラムの内容に関する調査」(厚生労働省補助事業・障害者総合福祉推進事業)実施、報告書作成並びに「標準養成カリキュラム」を厚生労働省に提言
4月
「障害者総合支援法」施行に伴い、「盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業」及び「同養成事業」が、都道府県(政令指定都市・中核市含む)の地域生活支援事業の必須事業となる
全国盲ろう者協会が、東日本大震災における被災者の支援活動に対して厚生労働大臣より感謝状を授与(4/30)
5月
国際協力推進事業タイ・バンコク派遣(障害インクルーシブ開発課題に関するアジア太平洋地域協議)(5/14~17、門川評議員、通訳・介助員2人、計3人)を派遣
平成25年度第1回理事会・評議員会(5/28)
7月
第4回全国盲ろう者体験文コンクール開催(7/3)
8月
第22回全国盲ろう者大会(8/23~8/25)、幕張メッセ国際会議場、参加者943人(うち盲ろう者261人)
10月
国際協力推進事業ウズベキスタン派遣(独立行政法人国際協力機構による盲ろう者支援プロジェクトに協力)(10/4~12、委員2人、通訳・介助員4人、身体介助者1人、計7人)
11月
「第10回ヘレン・ケラー世界会議」及び「第4回世界盲ろう者連盟総会」参加(11/6~11、調査員2人、職員3人、通訳・介助員6人、身体介助者1人、日英通訳2人、計14人)、福田調査員が世界盲ろう者連盟事務局長就任、福島理事がアジア地域代表委員再任
「情報アクセシビリティ・フォーラム」ブース出展(財団法人全日本ろうあ連盟主催)(11/23~24)、東京都千代田区「秋葉原UDX」