協会のご案内      

ホーム > 協会のご案内 > トップページ

協会の役割

 当協会は、全国の盲ろう者の福祉を目的とする唯一の社会福祉法人として、一人でも多くの盲ろう者が自立できるように、また、自立の難しい盲ろう者も、働く喜び、仲間と語らう喜び、その他種々の喜びを味わうことができるように援助することを目的に、1991年に設立しました。以来、当協会では、視覚と聴覚の両方に何らかの障害を併せ持っている方々を、身体障害者福祉法で規定された等級のいかんに関わらず「盲ろう者」として支援しています。

事業内容

 当協会は、第二種社会福祉事業として(1)盲ろう者の更生相談に応ずる事業、(2)盲ろう者に係る社会福祉事業に関する連絡を行う事業を行っているほか、毎年、様々な事業を行っています。

職員数

11名(平成26年9月末時点)