協会のご案内      

ホーム > 協会のご案内 > 沿革2(1991-1999)

1991(平成3)年

3月
・2日「社会福祉法人」設立認可(理事長 小島純郎:基本財産1億円)
・8日「法人」登記
・通訳・介助者派遣事業開始
・教育方法開発委員会・機器開発委員会発足
4月
・東京盲ろう者友の会設立、昭和63年12月以来の月1回の交流会を引き継ぐ
8月
・第1回全国盲ろう者大会開催(於栃木県宇都宮市、8/23~26、3泊4日、参加者約170名<内盲ろう者44名>)
9月
・大阪盲ろう者友の会設立
10月
・第2回世界盲人連合(WBU)・東アジア太平洋地域会議(於東京都)盲ろう部会参加
11月
・長野盲ろう者友の会設立

1992(平成4)年

2月
・愛知盲ろう者友の会設立
3月
・盲ろう者用点字電話試作機完成(機器開発委員会)
8月
・第2回全国盲ろう者大会開催(於新潟県妙高高原、8/21~24、3泊4日、参加者約230名<内盲ろう者56名>)

1993(平成5)年

2月
・第1回盲ろう者向け通訳・介助者養成講習会開催(於東京都、2~3月実施、講習回数6回、受講者各回平均20名、延べ約120名)
3月
・理事会・評議員会開催。役員・評議員改選、理事長小島純郎再選
・「盲ろう教育研究紀要-1」発行(教育方法開発委員会)
5月
・理事会・評議員会開催
1.理事定員の変更(8→11名)
2.評議員定員の変更(17→25名)
3.基本財産の変更(1億円→1億250万円)
8月
・第3回全国盲ろう者大会開催(於山梨県山中湖村、8/20~23、3泊4日、参加者約270名<内盲ろう者70名>)
9月
・第5回ヘレン・ケラー世界会議(於イタリア)出席(小島理事長、福島理事ほか)
10月
・小島理事長、第1回「ヘレンケラー・サリバン賞」(東京ヘレン・ケラー協会制定)受賞
11月
・「各地盲ろう者交流会」についての懇談会実施(於東京都、参加者:北海道、東京、長野、静岡、名古屋、大阪、熊本)

1994(平成6)年

2月
・愛知盲ろう者友の会設立
3月
・盲ろう者用点字電話試作機完成(機器開発委員会)
8月
・第2回全国盲ろう者大会開催(於新潟県妙高高原、8/21~24、3泊4日、参加者約230名<内盲ろう者56名>)

1995(平成7)年

2月
・香川盲ろう者友の会設立
3月
・理事会・評議員会開催。役員・評議員改選、理事長小島純郎再選
・「盲ろう教育研究紀要-3」及び教育マニュアル「目と耳の両方が不自由な子どもたちのために」発行(教育方法開発委員会)、日本船舶振興会補助事業(平成3/6年度)終了
・盲ろう者用点字電話機改良ソフト完成(機器開発委員会)、日本船舶振興会補助事業(平成3/6年度)終了
・静岡盲ろう者友の会設立
5月
・広島盲ろう者友の会設立
8月
・第5回全国盲ろう者大会開催(於長野県松本市、8/18~21、3泊4日、参加者約330名<内盲ろう者80名>)
9月
・第4回盲ろう者向け通訳養成講習会開催(於東京都、9~10月実施、講習回数10回、受講者各回平均38名・延べ約375名)
10月
・第1回盲ろう者実態調査実施
・ブリスタが盲ろう者の点字タイプライタ-として「重度身体障害者日常生活用具」の対象に厚生省より認められる。

1996(平成8)年

2月
・「第5回全国盲ろう者大会報告集」発行
3月
・「盲ろう者のしおり」発行
・東京都社会福祉振興財団助成金事業(平成3/7年度)終了
4月
・盲ろう者実態調査報告書作成、全国都道府県(市)障害福祉課等に送付
・東京盲ろう者友の会に対し、東京都より通訳介助者派遣事業の補助開始
・福島理事、ご母堂と親子で吉川英治文化賞受賞
8月
・第6回全国盲ろう者大会開催(於東京都渋谷区、8/22~25、3泊4日、参加者314名<内盲ろう者77名>)
9月
・盲ろう者向け通訳者養成研修会開催(於東京都、9~10月実施)。初めて対象を全国に広げ22県市から受講者32名、期間5日間-このうち1日は国際協力事業団(JICA)の障害者リハビリテーション指導者研修コースの海外研修員受け入れ
10月
・福島理事、点字毎日文化賞受賞
12月
・大阪市、盲ろう者ガイド・コミュニケータ派遣事業開始
・福島理事、金沢大学教育学部助教授に就任
・兵庫盲ろう者友の会設立

1997(平成9)年

2月
・専門誌「コミュニカ」第14号発行(2/28)
3月
・理事会・評議員会開催。役員・評議員改選、理事長小島純郎再選
・障害者情報ネットワーク(ノーマネット)に参加、盲ろう者福祉に関する情報提供開始
4月
・盲ろう者友の会活動支援事業開始、社会福祉医療事業団助成事業
・岩手県盲ろう者友の会設立
8月
・第7回全国盲ろう者大会開催(於東京都渋谷区、8/21~24、3泊4日、参加者392名<内盲ろう者89名>)
9月
・盲ろう者向け通訳者養成研修会(於東京都、9~10月実施、18県市から受講者29名、期間5日間)
・第6回ヘレン・ケラー世界会議(於コロンビア)出席(福島理事・門川評議員ほか)
12月
・小島理事長、内閣総理大臣表彰(「アジア太平洋の障害者の十年(1993~2002)」中間年記念障害者関係功労者)

1998(平成10)年

3月
・「盲ろう者のしおり1998」作成
・「盲ろう教育研究紀要-4」発行(盲ろう教育研究紀要編集委員会)
4月
・栃木盲ろう者友の会「ひばり」設立
5月
・秋田盲ろう者友の会設立
8月
・第8回全国盲ろう者大会開催(於東京都渋谷区、8/20~23、3泊4日、参加者428名<内盲ろう者93名>)
10月
・盲ろう者向け通訳者養成研修会(於東京都、10月実施、26県市から受講者35名、期間5日間)
・全国盲ろう者協会、第一生命保険相互会社より保健文化賞受賞
・山口盲ろう者友の会設立

1999(平成11)年

3月
・理事会・評議員会開催。役員・評議員改選、理事長小島純郎再選
4月
・点字ディスプレイが盲ろう者(原則として視覚2級以上かつ聴覚2級)の日常生活用具として認められる
5月
・神奈川盲ろう者ゆりの会設立
8月
・第9回全国盲ろう者大会開催(於愛知県豊橋市、8/19~22、3泊4日、参加者516名<内盲ろう者141名>)
10月
・盲ろう者向け通訳者養成研修会(於東京都、10月実施、27県市から受講者43名、期間5日間)
・えひめ盲ろう者友の会設立