平成30年度「盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会」      

ホーム > 行事案内 > 盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会

画像:盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会

開催要領

1.目的

 本研修会は、盲ろう者向け情報機器指導者の養成を図り、もって盲ろう者がパソコン等情報機器の操作を学ぶ機会を拡大し、情報バリアフリーおよび社会参加の推進に資することを目的とする。

2.主催

 社会福祉法人 全国盲ろう者協会

3.日程

 ◇点字情報端末ユーザー向け指導者コース(ブレイルセンス)
   平成30年7月13日(金)~15日(日) 計3日間
 ◇パソコン+点字ディスプレイユーザー向け指導者コース(Windows 10)
   平成30年9月14日(金)~16日(日) 計3日間

4.場所

※両コース共に同じ会場です。
AP西新宿 5-A会議室
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル5階
電話 03-5348-6109
URL https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-nishishinjuku/


5.研修対象者

 次の条件を満たす方
・盲ろう者福祉に熱意があり、盲ろう者に対しての情報機器指導を志す方、もしくは学校・団体・個人等で指導に従事している方。
・日常的にパソコン等を活用し、メーラーのアカウント設定ができる方。
・点字ディスプレイに表示されている点字(アルファベット含む)を読めること、パーキンスブレーラー方式での点字入力が可能であること。

6.受講定員

 両コースともに、それぞれ10人程度(障害は不問、盲ろう者枠若干名予定)。

7.カリキュラム

 暫定版カリキュラム(研修:別添3-1、3-2)参照。

8.研修目標

・盲ろう者を正しく理解する。
・盲ろう者に合った情報機器環境を選択・構築できる。
・盲ろう者のニーズを汲み取り、その盲ろう者のコミュニケーション手段・必要なユーザーインターフェース等を考慮した上で、適切な指導ができる。

9.研修料

 各コース毎に3千円(交通費・宿泊費・食費は自己負担とする)。

10.受講証交付

 一定時間の研修を受けた方に対しては受講証を交付する。

11.申込締切

 ◇点字情報端末ユーザー向け指導者コース
   平成30年6月4日(月)必着
 ◇パソコン+点字ディスプレイユーザー向け指導者コース
   平成30年7月2日(月)必着

12.申込方法

 (研修:別添2)「平成30年度 盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会申込方法・諸注意」参照

13.申込・お問い合わせ先

 社会福祉法人 全国盲ろう者協会(担当:小林)
 〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67番地 早稲田クローバービル3階
 電話 03-5287-1140  FAX 03-5287-1141  Eメール info@jdba.or.jp

資料ダウンロード

開催要領・受講申込書等

LinkIconワード版

[zip圧縮済]

LinkIcon点字版